ヒラメキのタネ

こどもとおとなのCREATIVE MINDを育むためのタネまきを

新学期準備の雑巾づくり

入学準備品に雑巾2枚。あー、用意してなかった!と、100均に買いにいってみましたが、どうもペラペラだったり、生地が荒くてイマイチなんですよね。
昔と違って、今は雑巾も買える便利な時代になっていますが、うーん、水の吸収とか、拭きやすさで考えたらやっぱりタオルや手ぬぐいからの方がよさそう(手間だけど。。)と思いました。

一緒に行った娘に、「タオルで雑巾作ってみるー?」と聞くと、やるやる!と乗り気だったので、代わりにタオルを買って手縫い雑巾に。
古いタオルでもいいんですが、学校に持っていくし。。と新品から作ることにしました。

「いろいろな色で縫ったほうがかわいいやん?」と要望があったので、持っている糸の中から何色か選んでもらいました。
1枚目は私が見本で縫い、2枚目はほとんど自分でチクチク!
今回は縫う位置もおまかせにしたので、ガタガタだったり、間隔も大きい小さいがありますが、なかなか味のある雑巾になりました。
チクチク縫うのは、小さい子にとっては根気もいるので、1枚全部はなかなか難しいかもしれませんが、自分で作れた!という達成感や自信に繋がりますね。
自分用は、優しい色とりどりの糸で春色の雑巾。
皆で使う用は、男の子でも使えそう!と、引き締まった色の雑巾。
何だかちょっと掃除が楽しくなりそう!
白でなければいけないという決まりもないみたいだし、明日持っていく!と早速かばんに入れていました。

自分で手作りしたアイテムで、小学校生活を楽しんでくれるといいなと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000