ヒラメキのタネ

こどもとおとなのCREATIVE MINDを育むためのタネまきを

色づくりからの発展2 ー季節のカードにアレンジー

今年は少し遅めだった桜もあっという間に散り、もう鮮やかな若い緑色の葉桜になっています。北の方はまだまだ春はこれからですね。

咲いている桜も勿論素敵なのですが、散った桜が大好きでたまりません。
何とかその場面を表現してみようと、前に色遊びした写経用紙を花びらのかたちに切っていきました。

家にあったブルーグレーの紙に、はらりはらり。
道路かもしれないし
水面かもしれない。
作ったあとはフレームに入れて、作品コーナーへ。いつでも眺められるようにしてみました。
切りためておくと、春の手紙にちょこっと貼るのもいいですし、卒業、入学シーズンは何かと活躍しそうです!

そしてお次は・・・
色づくりをしたトレーシングペーパーを使って、鯉のぼりのモチーフカードを作りました。

作り方は、以前のステンドグラス風のカードづくりとほぼ同じです。
※以前の記事です↓

今回は鯉のぼりモチーフのカード2枚に、色づくりした紙を挟み込みます。トレーシングペーパーをそのままお好きな色のところではがきサイズに切ってもいいですし、たくさんの色をペタペタしても!
絵の具が乾くと、トレーシングペーパーはパリパリの紙になり、厚みも増します。
筆の跡も光にかざすとくっきり。

色合わせやかたちを楽しみながら鯉のぼりを彩ります。
2枚のカードを貼り合わせ、フレームに入れて完成!
早速ピアノの上に置いてみました。横のちょうちょは同じトレーシングペーパーでも、クレヨンで彩色したものです。筆圧の違いもありますが、絵の具とクレヨンでの色の出方を比べてみるのも楽しいですね!

カラフルで元気な鯉のぼり。これを見ながらピアノの練習もやる気になってくれたらいいのだけど。。。
5月過ぎても置いておこうかな~!

0コメント

  • 1000 / 1000