ヒラメキのタネ

こどもとおとなのCREATIVE MINDを育むためのタネまきを

星のかなで★色とりどりの星空ができました!

夏のような暑さでしたが、雲ひとつない青空の下、4/29(日)星のかなでにて「星屑のウィンドウオーナメントづくり」無事終了しました。
星のまち、枚方でのイベントなのでぜひやってみたいと、星や月のローズウィンドウを作っておられるKinowaさんとコラボ企画した宇宙や星空を彩るワークショップ。

小さなお子さまから、大人の方にもご参加いただき、おひとりおひとりの素敵なウィンドウオーナメントができました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
Kinowaさんによる絵本の読み聞かせからスタートします。
今回は星のかなでに合わせて「ほしのはなし」をセレクトしました。
おじいちゃんとぼくが満点の星空を見上げながら、静かにお話が始まり…
ページが進むたびにどんどん星空が広がっていく、わくわくするような絵本なのです。

実は、テレビや映画監督として活躍されている北野武さんが描いた絵本。
いつものイメージとはまた違った、彼が綴ることばと星空を楽しめます。
残念ながらもう絶版となってしまい書店にはないのですが、図書館には置いてあるところもあるようですので、気になった方は探してみてくださいね。

絵本の後はクイズをしながら色の話を少し。どの色混ぜたらこの色になるか、想像しながら考える時間です。
そしていよいよ色づくり!
赤、青、黄、黒、白の5色を使って彩られた宇宙。
勢いよく筆から色を飛ばしてみたり
網の目からブラシで擦って霧吹きのように絵の具を飛ばすスパッタリング技法で、星屑をのせていきます。
プスプス、こちらは針を刺して星空にしますよ!一度やり始めたら止まらない?!星の数も人によって様々です。
出来上がったオーナメント、落ち着いた緑や黄色が素敵ですね。
こうやって、光にかざすと…
後ろの色がうっすらと見える、カラフルな星空になります!
一枚でも、二枚重ねでも楽しめるオーナメントです。

とても陽気な、お話が大好きなおじさまも参加してくださいました。
キラキラと鮮やかな流れ星。
そしてなんと、ニコちゃんマークのような可愛らしい星空をつくってくださいましたよ!
星のかなでの思い出にと、枠にもイラストを。音楽もちょうど流れていて、おじさまの雰囲気にぴったりな、楽しそうな作品です。

小さいお子さんも、はじめての絵の具体験!
お母さんのスカートと同じ色ができたり、混ぜたらいろいろな色ができる様子に興味津々!
色を作っては、ちょこん。重ねてまた新しい色ができました!
描いた色も、光にかざすとさらに明るく、鮮やかになりました。
キラキラといろいろな色の星がたくさん!
重ねる位置を変えるとまた違う色の星が見えてきます。

そして、パステルカラーのような優しい色が好きな女の子は、頑張って自分好みの色を作ってくれました!
プスプスしながら穴の空き具合も確認。
1時間ほどかかるワークですが、お母さまともたくさんお話させていただき、かわいらしい弟くんも頑張ってくれました。
空に虹がかかったようにも見えますね。ピンクの星が散りばめられた、かわいらしい作品になりました!

そして、最初は色づくりも緊張して、どうやったら思うような色を出せるか、悩んでなかなか筆が進まなかったお子さんも、知らないうちに悩みながらも好みの色を表現してくれていました。
前ににじみ絵をされたことがあるという方は真ん中の黄色から広がる鮮やかな宇宙空間を。
色の混ざり具合や乾いた後も素敵です。
切り取るところによって全く違った表情を見せる宇宙。
重ねてみると、紫やピンク、黄色…とほんとうにあったらなぁと思うような星空になりました。

お次はお絵描きが好きな男の子。たった5色から作られたとは思えないような色とりどりの流れ星がシューシューと紙の上を流れていきます。
色水もなんだかカッコイイー!
カラフルな空に白や黄色で彩った星屑たち。
どこもいいなぁ…切り取る箇所も悩みますね。
これだけ鮮やかな宇宙だったら…
星もはっきり見えました!
表に飛んだスパッタリングの跡も黒い夜空に映えていい味わい。

そして最後にご家族3人で参加してくださったお客様。
娘さんはスタートの色からどんどん色が重なっていき、ぐるぐる、ぺたぺた!
スパッタリングもノリノリでたくさん楽しんでくれました。
単色では表せないような、深みがある紫の宇宙。所々にある色の星。何だかその星たちにも物語がありそうな気がしますね。
お父さんもいくつもの色を重ねて宇宙を彩ってくださいました。
絵の具の濃さや、水の加減、こする力…スパッタリングも難しいのですが、大人も懐かしい気分になって、ずっとやりたくなってしまうのです。
乾くとより一層明るくなり、空に向けると様々な色が浮かび上がってきました。すーっと流れるような色の数々。

そして、私も!と参加してくださったお母さん。
赤青黄の円からどんどん広がる色づくり。
お話も弾み、宮沢賢治さんの「星めぐりのうた」を歌ってくださり、心地よく優しい歌声に私たちも癒されました。
スパッタリングも離れたところからシュッシュ。
鮮やかさと優しさが感じられる素敵な宇宙。
お母さんの世界観が表現されているような星空になりました。

---

ほしのはなし
色づくり
星に見立てる方法いろいろ…
またまた盛りだくさんの内容でしたが、Kinowaさんと一緒にさせていただけたことで表現の幅がどんどん広がっていきました。
またどこかでこのワークはやりたいなと思っています。

MUSIC, CRAFT, FOOD FESとして初めて開催された星のかなで。
音楽が好きな方、ものづくりが好きな方、おいしいものを楽しみに…
枚方のまちに穏やかな時間が流れていました。

最後になりましたが、主催者さま、スタッフの皆様のこだわりが凝縮された素敵なイベントに参加させていただき、本当にありがとうございました。

0コメント

  • 1000 / 1000