ヒラメキのタネ

こどもとおとなのCREATIVE MINDを育むためのタネまきを

素材へのこだわり ー色と手ざわりを楽しむー

こんにちは。陽射しも春!暖かい三連休ですね。
道明寺天満宮手づくりの市もいよいよ明日になりました。お天気も心配なさそうです。道明寺界隈の散策にもぴったり!

明日のワークショップでは、選んでいただくちょうちょの背景の紙にも少しこだわりを。
まるで布のような、繊細な花模様
小さな色のかけらやキラキラが散りばめられたもの
菜の花や新芽のような色
優しい凸凹感
暖かくて静かな夜
etc...

普通の画用紙ではなくて、思わず触れてみたくなるような紙を。
クレヨンで彩られたちょうちょを引き立てるような、春色の紙を。

夜に旅をするちょうちょかもしれない。
霧の中で佇むちょうちょかもしれない。

想像を膨らませながら見て、触って、重ねて・・・ワクワクしながら選んでもらえるといいなと思います。

***

そして、家でも色遊びを楽しめますように・・・と、鳥のモチーフカードづくりをキットにしました。
阿波和紙とトランスパレントペーパー。ひとつひとつ、異なる組み合わせの6色の紙をセットしました。ここからお好きな3色で自由に鳥を彩っていただけます。
作り方とワークシートもついていますので、春休みや休日のひとときに。

残った色は何にしよう?
鳥に羽をつけてみる?
自由な発想で、楽しんでいただけますように。

色の惑星づくりのキットとまっち絵の具もお持ちします。
家での色遊びにお役立てくださいね。

0コメント

  • 1000 / 1000