ヒラメキのタネ

こどもとおとなのCREATIVE MINDを育むためのタネまきを

しらいマルシェ★ありがとうございました

快晴の下無事に開催されたしらいマルシェ。境内の緑が生き生きとして、爽やかな風も吹き抜ける中、たくさんの方々で賑わっていました。 
ご来場、そして『雨を楽しむセンサリーカードづくり』にご参加いただいた皆様ありがとうございました!

ワイワイとお話しながら、それぞれが感じる雨の様子を表現してくれましたよ。
雨のことば「雷雨」が気になったお子さん、お兄ちゃんと妹さんで一つずつ雷を描いた後に、切って貼っててんこ盛りの雷に!ピカピカだねー!
親子で参加していただき、お母さんが描いたり上に筆を走らせるお子さんも。重ねて面白い雨の世界ができました!
お姉ちゃんは紫や水色、ピンクなどの優しい色の「ざあざあ」を。そして妹さんはキラキラ宝石の雨のような「ぽつぽつ」を。二人の個性が溢れていて素敵でした。
そして、漢字が好きすぎてカードに漢字の雨を降らせてくれた男の子!きちんと雨を描かなくてもいいんです。好きなものを雨にしちゃうその発想が面白くて、大人にはなかなか真似できません!

透明のカードには、お母さんが描いた雲からも漢字の雨が降っていました。この時期しか描けない宝物ですね✨合作も素敵です!

親子で、兄弟姉妹で、自分だけで・・・感じる雨の世界。ひとつの雨に関する言葉から、想像は広がり、色やかたちとつないでたくさんのセンサリーカードができました。
こちらは、家での活用例。壁にかけてみたりガーランドにすると眺めながら新たな雨のイメージが浮かんできて、カードを増やすのもいいですね。

ワークショップ時に持ち帰っていただいたトレーシングペーパーは、家で水性ペンや水彩色鉛筆で描いた後、雨の日に外に出して色の流れがどうなるか実験してみてくださいね。

雨が仕上げてくれるアート。

乾いたらカードと同じ大きさに切って、センサリーカードのセットに追加しても!

最後になりましたが、主催者さま、実行委員や出店者の皆様、このような心あたたまるマルシェに参加させていただき、ありがとうございました。

次は秋に開催予定!楽しみです★

0コメント

  • 1000 / 1000