ヒラメキのタネ

こどもとおとなのCREATIVE MINDを育むためのタネまきを

道明寺天満宮手づくりの市、ありがとうございました

5月27日、道明寺天満宮手づくりの市が無事終了しました。
主催者宮井ご夫妻、スタッフの皆さま、訪れてくださった皆さま、楽しい1日をありがとうございました。

空も10周年をお祝いしてくれているような、そんな心地よい晴れの日!
木陰でのワークショップだったので、風を感じながらの4時間でした。
豪快に、繊細に、ひとりひとりの工夫がたくさんつまったスムージーができましたよ。

絵の具を直接紙に垂らし始めた男の子。
始めは一色ずつ重ねて…
どうなるのかな?と思って見ていたら、わぉ!スイッチが入ったようです。
楽しくなって全部の色を、手やスプーンで豪快に混ぜると、もう止まらない!
画用紙の上に厚さを感じるほどのもりもり感!

年齢が上がるにつれて、周りに影響を受けたり、評価を気にするようになっていくのですが、手にいっぱいつけて感触を楽しんだり、こんなに自由に感情のまま表現できるのって、小さな頃だからこそできることなんだなぁと、大人からすると少し羨ましくもあります。

乾いてくると更にザラザラ。粉っぽく、色が変わってきましたね。
選んでくれた3つの色がまたまたオシャレ!金や銀、そして作った色にぴったりな配色です。
いろいろな色が混ざっているということで、にじのスムージーと名付けてくれましたよ!
姉弟で参加してくれたお子さん、始めは薄くちょんちょんと試していたところ、お隣の豪快な男の子の姿を見て、少しやってみたくなったようです!
パレットや紙の上でまぜまぜー!
出来上がった時よりも色も変化して、落ち着いた色になりました。
3つの色も、お姉ちゃんと弟で個性がはっきり出て面白いですね!
ぶどうやカシス?なんだか爽やかな感じのジェラートのようです。
弟くんのは茶色がアクセントになっていて、チョコミント味みたいで美味しそう〜!!
飾ってくれている様子を送ってくれました✨
ありがとうございますー!

少しずつトントンと慎重に色を重ねて混ざり具合を確認したり
いろいろな指で線の細さ、色かたちを楽しみながら描いてくれたお子さんも!
おもしろスムージー!ワクワクするようなネーミングです★

お次は姉妹で参加してくれた作品です。
パレットでのまぜ方、描き方、いろいろ試行錯誤の結果、お姉ちゃんも妹ちゃんもかわいらしいマルでいっぱいの作品になりましたよー★

3つの色も、作った色に似た色を選んだり、配置の仕方も人それぞれ。

次は兄弟で参加してくれた作品です。お兄ちゃんのグラスの中身がいろいろな色でたぷたぷしている感じが素敵です!
弟くんは指で一生懸命トントン、頑張ってマルを貼ってくれて、とてもかわいらしい作品になりました。
名前もたくさん書いてくれましたよ!

お次はお姉ちゃんたち!
にっこり笑顔が眩しい〜★
※お顔の写真掲載は了承済みです
何層にも重ねる色やかたち。
指先を上手く使って丁寧に色をつけていく様子が印象的でした。

今日の服にぴったりの色合いや模様を描いてくれたお子さんも!
三姉妹の共同作品です。マルのかたちも色も、いろいろな種類があって楽しそうなスムージーができあがりました!
絵の具の感触と色を楽しむ
配色を考える
色の実(マル)のバランスを考える
思ったこと、考えたことを記録して伝える
…などなど、ひとつひとつは小さなことですが、楽しみながら少しずつデザイン感覚も身についてゆくきっかけになればいいなと思っています。
道明寺天満宮手づくりの市、10周年おめでとうございます。
作り手の作品や人柄、その奥にあるストーリーを丁寧に伝えてこられた宮井さん。
ご縁がありますようにと、お土産にいただきました。

私もこの市を通してたくさんの方に出会うことができました。
もしここを訪れることがなかったら、ヒラメキのタネとして活動していたかどうかもわかりません。
スタッフさん、出展者さんや訪れる方だけでなく、商店街や地域のお店の方々も一緒に手づくりの市の日を楽しみにされている、そんなあたたかい空気感も大好きです。

手づくりの市に訪れるお子さんたちを見て、いつか近い将来、ここで出展者としてお店に立っているお子さんもいるかも!と感じずにはいられませんでした。
次の10年も楽しみです!

0コメント

  • 1000 / 1000